今回ご紹介するのは小矢部市O様邸。
実は、前回ご紹介した小矢部市U様邸と隣接します!
ご縁があり2棟並んで同時期に工事が進められてきました。

和室

純和風に仕上げられた和室。
和室は玄関からLDKを介さずに入れるお部屋なので、お客様動線もバッチリ!
仏間・床の間・押入・真壁・長押・襖etc…と昔ながらの造りになっています。

LDK

襖を挟んでつながるLDKには杉の柾板を使用しました。
このキレイな柾目が奥行を感じさせてくれます(^^)

リビング階段ですが、階段前に建具を設けているので、冬の暖気が2階へ逃げていく心配はありません。


間口が狭く隣家と近いため、採光や通風は奥行方向に窓を設置することで確保しています。
壁面が多いので家具を置いたり、絵や写真を飾ったりすることに悩む心配はなさそうです♪

1階その他

LDKから廊下を介して畳敷きの寝室があります。
お父さんお母さんは、ワンフロアで生活可能です(^^)

廊下の面に水廻りが配置されています。
ここは少し窪んでいるので、窓から光が入ります。

2階

2階には各洋室と収納部屋がたっぷりと計画されました。

日当たりの良いホールは目線を気にせずに干せるサンルームとしても活用できるようになっています(^^)


各洋室に備え付けのクローゼット収納がある他、共用の収納として納戸や箪笥室があります!

おわりに

街中に建つO様邸は玄関と和室で間口がいっぱいに並んでいます。
玄関に奥行を持たせることで、直接和室へと誘導できるように計画しました。
限りある敷地の中でご要望に沿えるよう、何度もプランを練りました(^^)

工事は終わりましたが、今後もO様の暮らしをサポートしていきます。
O様、ありがとうございました!