今回は小矢部市K様邸をご紹介します。
※撮影勉強会前の写真です(^^;

玄関

 

腰板に無垢の杉板を使用しました。
土間部分には自転車が乗入れ出来るよう、ポーチはスロープになっています。

LDK

 

キッチンには使い慣れたガスコンロ。
そのためキッチンとリビングの間には防煙壁として下がり壁(垂れ壁)を設置しています。

リビングの天井には玄関同様、杉板を採用しました。
柾目がとても綺麗で、社長の一押しです!

寝室

 

壁面いっぱいに洋服が掛けられるパイプを取り付けました。

仏間

2階に仏間があります。

畳ではありませんが、和室の風合いを感じられませんか?
床の間も違和感がない落ち着いた洋室となりました。

その他

 

LDKと寝室を結ぶ廊下に洗面、その左右にトイレやお風呂場を計画しました。
K様の生活に合わせて、手摺りが備えつけてあります。



おわりに

K様邸は道路拡張をキッカケに家づくりがスタートしました。
解体後、当初の計画図と現場の拡張の境界に誤差が生じプランの練り直し等がありましたが、無事にお引渡しとなりました。

工事は終わりましたが、今後もK様の暮らしをサポートしていきます。
K様、ありがとうございました!