富山県小矢部市の一級建築士事務所、株式会社アキ公式サイトです。富山・石川の注文住宅・木造住宅・新築・古材リフォームなど外断熱の素足で暮らす家づくり、古材継承の家づくり、しあわせづくりをご紹介します。

解体から古材施工・完成まで

古材継承の家|富山・石川の注文住宅・木造住宅・新築・古材リフォームなどの外断熱の家づくり。株式会社アキ

住宅解体から古材買取
設計施工・アフターサービスまで
安心の一貫体制で責任をもってサポートします。

解体から古材施工・完成まで

次世代につないで欲しい

「できることなら誰かに使っていただきたい。」
「私の家の木材を、次世代につないで欲しい。」
加藤製材所では、そんなお客様の想いにお応えするため、私たち古材鑑定士が住宅解体から古材買取、設計・施工・完成・アフターサービスまで安心の一貫サポート体制でたくさんのお客様にご満足いただいております。

100年を経過していた解体前の住宅

100年を経過していた解体前の住宅

100年を経過していた住宅です。
元々は料理旅館であったものを移築して住宅として改装されたとのことです。
この場所は昔の主賓用の玄関です。上がり框(かまち)から、床板・差し鴨居までケヤキ造りで、この出会いは加藤製材所古材鑑定士としてうれしい場面です。中庭に面した所に小口縁があり、ご家族の一番のお気に入りの場所、ケヤキの木目が今でも綺麗です。

住宅解体中

ひとつひとつ丁寧に手解体される住宅

のこぎりで床材を取り外したり、小口縁の生け取りしたり、必要な古材は手解体で丁寧に取外します。

古材として生け取りされた小口縁は、大工さんに加工してもらい、新しい住宅に取付されます。手入れされた小口縁のケヤキは新品には無い、暖かさを感じさせます。

手間ひまを掛けて取った古材は、新しい命を吹き込まれ、別の建物で生き続けることになります。

古材活用住宅 完成

化粧直しされた枠の内の古材活用住宅

手解体で取り出された「枠の内」を新たに設置して、周りに増築するような形で工事が進んでいきます。桁・梁はクリーニングから塗装で化粧直しをし、漆喰壁や天井を仕上げて完成です。

70年経過した「枠の内」は、今後も更に歴史を刻み続けることになります。

加藤製材所では、様々な古材活用事例があります。古民家再生住宅から住宅・店舗への古材活用まで古材に関する住宅・店舗のご相談ならお気軽にどうぞ。

体感ハウスへ行こう!K’s house

OPEN HOUSE 素足 × 古材

北陸の風土を知り尽くしたテクノロジーとデザイン設計の体感ハウスにお越し下さい!事前予約でいつでも「素足で暮らす家」をご体感いただけます。
夏さわやかで、冬あったかい、住み心地の良い「家族のための家」「本当にいい家」「人々が幸せになれる家」を実現します。
住宅・店舗のご相談ならお気軽にどうぞ。
OPEN HOUSE 素足 × 古材 「体感ハウスへ行こう!」K’s house

  • 体感ハウスへ行こう!K's house|富山・石川の注文住宅・木造住宅・新築・古材リフォームなどの外断熱の家づくり。株式会社アキ
  • K's houseのご案内|富山・石川の注文住宅・木造住宅・新築・古材リフォームなどの外断熱の家づくり。株式会社アキ
PAGETOP
Copyright © 株式会社アキ All Rights Reserved.